特定非営利活動法人 あまのはら

あまのはらギャラリー


ここはNPOあまのはらの施設、「雪谷工房」と「シーエス・アデイ」のメンバーの作品を紹介するページです。




シーエス・アデイ 「すずこう」さんの作品  3点


タイトル : 「 多部未華子 3連発 」


“多部未華子”3連発。

一気に描いてきていただき、一気にUPしてしまいます。


彼女は下の吉岡里帆さんに比べると、

どちらかと言えば女性からの支持が高い印象ですが、、違うかな?


右端は少しあおり気味の構図で、表情が良いですね。

大きな笑顔は似て非なるものになりがちですが、きちんと特徴を捉えています。

動きのある構図もバランスよく、躍動感のある一枚。


真ん中はいかにも、というグラビア風。「ザ・多部未華子」という作品です。

そうそう、彼女の輪郭はこんな感じ。すこし頬がプクッとしてるんですよね。

似てます。


左側は貴重な着物(浴衣?)姿。

紫の朝顔が素敵ですね。口紅の色が少し橙ぽいかな?

全身が見たくなってしまう。。作らないナチュラルな表情もgood


まあ、ほぼリクエストに近い感じですずこうさんに

「多部未華子!いいよね!」を連発しましたからね…(すみません)。


あまり派手な顔立ちではない彼女ですが(けなしてませんよ!)、

わかりやすいパーツの特徴がない分、似せるには「バランス勝負」的な

テクニックが必要そう。


派手でわかりやすいキャラクターよりも自然体の魅力が彼女の持ち味。

最近のOL役のはまり具合も、その辺のナチュラルな雰囲気が

男女問わず支持されているのかもしれませんね。


職員K




タイトル : 「 木村拓哉 」


木村拓哉さん。比較的最近の似顔絵でしょうか。


最近、世代交代の激しいジャニーズにおいて、

確実に屋台骨としての存在感を増している印象があります。


こうして真正面から眺めると、やはり「整った顔たちだなぁ」と改めて感心します。

目が大きくてシンメトリー。美形の基本ですよね。


浅黒い肌は現役サーファーの証でしょうか。

“瞳のキラキラ”具合はさすがはアイドル。透明感のある表現。

頬からあごにかけてのラインは、顔のすっきり感を左右するのですが、

シャープな印象をバランスよく出せていると思います。


地味ですが、頬杖をついている手のひらの影の処理もナチュラルですよね。


齢を重ねて(47歳!)、ますますアイドル然としてきた「キムタク」の魅力。

そのオーラが表現された一枚。


しかし、最近のマクドナルドのCMを見ると、「どんなシチュエーションでも絵になる」

ということを実感。

ひょいっと入ったマックに彼がいたら、、、おそらく翌日から熱が出て寝込みそう。。


職員K




タイトル : 「 吉岡里帆 2連発 」


「吉岡里帆」という人は、、おそらく日本の男性のうち85%くらいに

支持されているのではないでしょうか。。


以前カップ麺のCMで“きつねの女の子”に扮しましたが、

その「どんぎつね」以来の似顔絵です。


この前の狐耳の顔のアップから、ガラッと変わって全身像の2枚。


左はかなりセクシーなスリップ(?)姿。

身体の重心バランスが難しかったのでは。


右側は対照的に健康的なポーズ。

これまた薄いドレスの動きのある乱れ方がポイント。


着衣の色合いも表情も対照的な2枚になっています。


遠景の人物像はとにかく体のバランスがキモですが、

うまく雰囲気をつかめました。

ドレスの素材感と色の表現も丁寧です。


衣擦れの音が聞こえてきそうな2枚。


職員K






シーエス・アデイ 「秀山」さんの作品  2点



:作者より:

コロナウィルス蔓延に耳をふさぎたくなり、神だのみしたくなります。


・ひぐらしかコロナ祓ふは荒神か
 ・立秋のコロナ禍耳を破壊かな


今年は日本はおろか世界中が新型コロナウィルスに翻弄されています。


一首目。夏の終わり、しきりに鳴くひぐらしにも疫病を追い払う力はあらず。

もはや荒ぶる超自然の力にすがるほかないのでしょうか。


二首目。秋が到来してもコロナ禍は収束する気配なし。

耳に入ってくるコロナのニュースに耳も悲鳴を上げているよう。


俳句は季節の移り変わりを映しますが、今年のように全世界的な危機と

四季のありようを対比させることでさまざまな思いが胸に去来します。


俳句は社会や自分の心と向き合う良い機会なのかもしれませんね。


職員K






シーエス・アデイ 「なんちゃこふ」さんの作品  1点



タイトル : 「 甘いペン 」

:作者より:

好きなお菓子を描けば出てくるペンを持っている女の子を描きました。

SAIというデジタルのペイントツールを使って、オリジナルの絵に挑戦しました。



ペイントツールでの作品はこのコーナーでは初めてでは。

楽しい雰囲気あふれるオリジナル作品。


女の子のポーズに動きがあって効果的。

空中に出現したお菓子たちが、画面にリズムを生んでいます。


無邪気な表情の女の子と

ルーズソックス&ローファーというコギャル(死語)アイテムが面白いですね。


カラフルな画面とそれぞれの素材感が際立つ作品。


ペイントツールでの作品、今後も期待しています。


しかし、この女の子、、太っちゃわないか心配、、、。


職員K






 サイトマップ

「特定非営利活動法人 あまのはら」とは?

貸借対照表

 (New!)あまのはらニュース WEB版 トップページ