特定非営利活動法人 あまのはら

あまのはらギャラリー

  このページはあまのはらのみなさんの作品を発表するページです。






「なんちゃこふ」さんの作品


「 秋の千夜ちゃん 」



作者より

「ご注文はうさぎですか?」より、千夜ちゃんを描きました。

難しい俯瞰(ふかん)の構図に挑戦しました。


なんちゃこふさん、久しぶりの登場です。

秋らしいイメージの作品、ありがとうございます。


上からの俯瞰、パースのついた構図は

バランスが難しいと思います。意欲的。


敷き詰められた落ち葉の色合い。背景の木々のイメージ。

秋真っ只中の雰囲気を感じさせる作品になっています。


両手を広げたポーズも、千夜ちゃんの表情と相まって

秋を満喫しているムードがよく伝わって来ますね。


デジタル画の特徴を生かした色目の統一感が、

深まる「秋」を強く印象づける1枚となりました。


しかし、、現実問題、今年はこういう「秋らしい」印象が

まったく感じられないまま冬を迎えそう、、、。

温暖化の影響なんでしょうかね。


職員 K




 



「すずこう」さんの作品

「 Yui Aragaki 」



はい、ガッキー、ですね。

何回かすずこうさんには描いてもらっていますが、

やはり載せたくなってしまいます。。


今回は少しあおり気味の表情がよく捉えられてます。

顔の縦横比率も完璧。


シンプルなホワイトTシャツの色合い、良いですね。しわ感もお見事。

こういうの結構気を使うと思います。


髪の輪郭部分にイエローの縁取りがあって

これが明るいイメージを際立たせています。

うーん、実物大なら良く見えるんですが、、。


最近、15年前のドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」を

見直す機会があったんですが、いやかわいいです10代のガッキー。

でもね、変わらないんですね、透明感というか何というか。。

ご結婚した今も、ねえ、、何なんだガッキー、、、、。


職員 K




「 小芝風花 」



小芝風花さん。最近あちこちで拝見する機会が多くなりました。

もうデビュー10年になるんですね。


すごく透明感のある表情です。

こういうグラビア系の似顔絵を描く時は、

演技をしている時とは異なった表情を切り取る必要がありますね。


頬杖ポーズもうまくバランスをキープして再現。

向かって左上の光を透かしたような髪の繊細な表現もきれいです。


小芝さんは「魔女の宅急便」の実写映画でスクリーンデビュー。

人気アニメの実写化は、かなり評価が分かれるんですが、

案の定、結構厳しい評価を受けることもありました。

本来魅力のある女優さんなので最近の活躍はうれしいです。


個人的には「妖怪シェアハウス」が好きでした。

が、少し大人っぽいこういうポーズも魅力的ですよね。


職員 K





シーエスアデイ、すずこうさんの作品

「nezuko/禰豆子」



鬼滅の刃、主人公の妹の2バージョン。

“鬼”禰豆子と“人”禰豆子というところでしょうか


そもそも主人公の一番の目的はこの妹を「人間に戻す」というもの。

決して妹以外の家族を殺された鬼への復讐ではないんですよね。


炭治郎の妹を思う気持ちも、この作品の見どころなのだと思います。


人間だったころのおっとりとした表情と

「鬼」化した時の文字通り「鬼気迫る」表情の対比がこの作品のポイント。

両極端な表情が良いですね。


何気に着物の柄とか手描きだと苦労したことと思います。

ほんと、この作品は和装が多くて模写が大変そう(汗)。


しかし、鬼化した時にまた頼りになるんですよね、この妹は。

現実にこうなったら、ちょっと困りますけれどね。


職員 K






 サイトマップ


「特定非営利活動法人 あまのはら」とは?


地域活動支援センター 雪谷工房 トップページ

地域活動支援センター シーエス・アデイ トップページ




「特定非営利活動法人 あまのはら」本部 
〒146-0084 
 東京都大田区南久が原2-33-14
/fax : 03-3757-7817
:E-mail :amanohara_csaday@yahoo.co.jp