あまのはらギャラリー


ここはNPOあまのはらの施設、「雪谷工房」と「シーエス・アデイ」のメンバーによる作品を紹介するページです。

 

シーエス・アデイ 「すずこう」さんの作品  2点



 「高橋克典」 & [宮川大輔」



※ 今回の似顔絵は俳優の「高橋克典」とお笑い芸人の「宮川大輔」。男性二人、しかもインパクトで選んでみました。

ある意味対照的なお二人ですが、共通のポイントは髪の毛の複雑さ。

最近の芸能人の男性の髪型は難物になったと思います。特に女性より短い髪を複雑にセットしているので手ごわい。。。

しかし、すずこうさんは髪の流れをきちんと表現し、細かい光の反射を描くことで立体感を出せるんですね。

「高橋克典」のひげと「宮川大輔」のメガネの質感がリアルに表現出来ていると感じます。

いくつかの候補の中から職員Kがホームページ掲載の絵をセレクトしてますが、今回はお二人の眼に注目しました。

細い眼の高橋さんとギョロ眼の宮川さん。けっして「凄いイケメン!」と言うわけではないお二人ですが、

その「眼」による存在感がすばらしい!!

特に高橋克典さんは最近は悪人役も多く、あやしい眼付きも板に付いてきました。

結構、好きな俳優さんです。

職員 K



 「カズレーザー」 & 「土屋太鳳」


※ すずこうさんの似顔絵シリーズ。今回はお笑い芸人と女優さんの組み合わせ。

左側が“メイプル超合金”の「カズレーザー」、右側が「土屋太鳳」さんです。

金髪と黒髪、その特徴をよく描けていると思います。「カズレーザー」は髪の量が多いんですよね。

「土屋」さんの髪の照り返しは、よく見ると青みがかったグレー系に表現されています。キレイかつ細かい!

男女の肌の質感の違いもよく描き分けられています。お肌は年齢が顕著に表れるので、難しいところですがお見事。

「土屋」さんの服のカラフルな柄もとても綺麗に描かれています。この辺は描いていても楽しいのではないでしょうか。

今回特に感心したのが「カズレーザー」の眼!!

この人の目元は、死んでいる・・・と言っては失礼ですね。えーと、表情を読み取れない目つきの時がありますよね。

凄くうまく表現できていると思います。


職員 K






シーエス・アデイ 「 なんちゃこふ 」さんの作品 3点





 タイトル : 「 青ブルマさん 」 
 

【作者より】
「ご注文はうさぎですか?」より、青山ブルーマウンテン先生の絵を描きました。
作中で略して「青ブルマ」と呼ばれてティッピー(おじいちゃんの丸いウサギ)から「その呼び方はやめろー!」
というツッコミが入るというやり取りがあるので、青山さんが体操着を着ている絵を描きました。
大人なので体操着がきついというお色気が出せていれば幸いです。


※ なんちゃこふさんはいつも可愛らしい絵柄で楽しませてくれますが、今回はかなり色っぽい。。。

下からあおるような構図で女性がふりかえっていますね…。

まぁ、この表情がいいですよね。あまりはっきりとは言えませんが、んー、「そそる」とでも言いますか…。

あとは、まあ、なんと言いますか、そう、「お尻」ですかねぇ。ボリュームがですね、良いですね。

今回はあまり、こう、なんというか、立場上歯切れが悪くて申し訳ありませんが、、、

下からの構図で人物と背景とのパースバランスをきちんと決めているのがお見事。

奥行きと立体感がちゃんと成立しているために、リアルなエロティシズムが出せました。

んん〜、やはり体操着は、、んー、※☆★、、、青ブルマーですか、、、×○△●、、んー。。


職員K




 タイトル : 「 フィリスとリア姉(ねえ) 」 
 

【作者より】
「フィリスのアトリエ」より、主人公のフィリス(左)と姉のリアーネ(右)を描きました。
服装の装飾が細かくて、しゃがんだポーズを描くのに苦労しました。
背景の森も雰囲気を表現するのが難しかったです。



※ これはゲーム『フィリスのアトリエ」より、姉妹の森の中でのワンシーン。

無邪気な妹のフィリスと少し落ち着いたお姉さんのリアーネの表情がいいですね。

しゃがんだポーズは確かに難しそう。折り曲げた脚と上半身のバランスが狂いがちなのでは?

今回は上半身をひねって振り返った状態をうまく描きました。

背景の森も苦労されたようですが、バランスの良い仕上がり。

いつも複雑な衣装に挑戦するなんちゃこふさんですが、その衣装の色味と背景のカラ―を

統一されるように構図を構成しますよね。今回の場合はグリーンとブルー。

偶然?意識して?どちらにしても癒される場面を効果的に演出できていると思います。


職員K





 タイトル : 「 エリーとアイゼル 」 
 

【作者より】
「エリーのアトリエ」より、主人公のエリーの誕生日(6月18日)にあわせて、誕生日祝いの絵を描きました。
ライバルの錬金術士のアイゼル(右)が主人公エリー(左)にプレゼントをあげている光景を描きました。
アイゼルのツンデレな性格を表現するのが楽しかったです。
服装の質感を出すのに苦労しました。



※ なんちゃこふさんのゲームシリーズ。

赤のカーペットに同系色の二人の衣装が、違和感なくマッチしていて、

これも布地の質感が描き分けられているからだと思います。

今回はなんといっても二人の表情もいいですね。

「ツンデレ」のアイゼルの表情も面白いですが、プレゼントにパッと華やいだエリーの雰囲気もよく出せたと思います。

最近はマンガやアニメ、ゲームのキャラには、きちんと誕生日が設定されていて、

そのキャラのファンの間では誕生日近辺は盛り上がったりするみたいですね。

全然関係ないですが、私の誕生日は石原裕次郎、渡哲也と同じ日です。うーむ、、。


職員K




NPOあまのはらトップページへ
NPOあまのはらトップページへ






地域活動支援センター 雪谷工房 トップページ

雪谷工房 作業・余暇・プログラムetc  雪谷工房 在籍状況・通所申込み手順


地域活動支援センター シーエス・アデイ トップページ

シーエス・アデイ 活動時間、活動内容  シーエス・アデイ 在籍状況、通所申込み手順


アマノハラキチの福祉なblues U